京の良き香り 徳泉堂は京都のお線香・お香・焼香・塗香等の香製品の専門店です。
伝統の製法、天然材料、本物の香へのこだわりはもちろんのこと、伝統だけにとらわれずに香を楽しむすべての人に”本物の香”を楽しんでいただくことに努めてまいります。

ヤフーショップ店
アマゾン店
1万円以上のお買い上げで送料無料
  1. 鉾(ほこ)と
    コーンタイプのお香
線香
  1. 都香 (みやこ)
  2. 鳳徳 (ほうとく)
  3. 松陰 (まつかげ)
  4. 筑波嶺 (つくばね)
  5. 美福 (びふく)
  6. 網代木 (あじろぎ)
  7. 玉藻 (たまも)
  8. 楽浪 (ささなみ)
  9. 八雲 (やぐも)
  10. 久遠 (くおん)
  11. 弁才天女香(べんざいてんこう)
渦巻き線香
  1. 鞍馬 (くらま)
  2. 精華 (せいか)
  3. 貴船 (きぶね)
三角のお香
  1. 米粉 (まいこ)
  2. 和香(わか)
  3. 花園 (はなぞの)
  4. 常盤 (ときわ)
  5. 春日 (かすが)
焼香
  1. 妙雲
  2. 蓮華
  3. 白鳳
  4. 朱雀
  5. 紫野
  6. 嵯峨野
  1. 線香の作り方
  2. コーンタイプのお香の作り方
  1. 香料の種類

詳しくはこちら
商品のご注文は電話、FAXでも承れます
■ 営業時間
10:00~17:00
■ 定休日
日曜日、祝日
PC版の場合、日記の種類は右から選んでください。
プロフィール
Profile
名前 北西 恒忠
生年月日 1973年 9月 28日
出身地 京都生まれの京都育ち
仕事の内容 すべてのお香、線香、焼香を僕が作っています。

京都の町家ですべて手作りです。

天然の材料のみで作っています。

化学物質の材料は、どの材料にも
一切使っていません。

香料のみ化学物質を使っていないで
はなく、繋ぎの材料も自然のままで、
防腐剤も使っていないので、すべて
無添加になります。
RSS

天然白檀のしおり





しおりの面取りをしています。

角を丸くすると綺麗になります。

この形を、一つ一つ袋に入れて、プレゼントしています。

天然白檀のしおりは、売り物ではないです。

発送した、お客さんにささやかなプレゼントとして、送っています。

一つ一つ丁寧に手作りで作っていますので、読書も進むと思います。

財布とかに、入れておかれますと、邪気払いにも効果あります。
2022-07-25 12:42:01

祇園祭 後祭




祇園祭の後祭の準備も今日中に、終わりすべての山鉾が、完成します。

写真は、北観音山です。

今年は、鷹山が、196年ぶりに、復活です。

作りたてで、ピカピカでした。

今年の後祭も楽しみが、いっぱいです。

後祭は、御池町からのスタートで、前祭と進行方向が、逆向きになります。

前祭と比べると人出が、少ないので、見やすいと思います。
2022-07-20 20:16:01

祇園祭





今日から、宵々々山が、始まります。

歩行者天国は、宵々山からだと思います。

今年は、日和が良かったのですが、もどり梅雨で、天候がよくありません。

逆に言うと涼しくて良いかもです。

昨日、鉾を組み立て終わりを、写真を撮ってきました。
2022-07-14 15:44:01

家庭菜園




今週は、雨がよく降っていたので、きゅうりが、すごく大きくなりました。

トマトは、パパは、苦手なので、子供が食べました。

今日、きゅうりをサンドイッチに挟んで食べたら、美味しかったでした。

ししとうは、オクラと炒めて塩を、振って仕上げたのを、子供に朝ご飯で並べたら、子供がめちゃからいと言うし、塩が多かったかなと思うと、手で舌をハーハーと触っていたから、アーししとうやーと分かり、子供にごめん辛かったんやーと謝った。

でも、舌がヒリヒリ言うし、チーズ食べさしたら、落ち着いて学校に行ってくれた。

ししとうは、パパが味見してからにしなあかんと反省しました。

今日の夜ご飯は、たこ焼きやしうれしそうにしていました。
2022-07-11 13:36:01

祇園祭

カテゴリ : 京都について
今月は、祇園祭の月になります。

前祭と後祭も曜日がすごくいい曜日になっています。

鉾の巡行が日曜日の17日なので、すごくいい日にちなりました。

今年は、2年ぶりに巡行がありますので、僕自身もすごく楽しみです。

宵山が土曜日なので、凄い人出になると予想できます。

なんと、屋台も出されると言っておられたので、夜は、凄いことになりそうです。

僕は、土曜日に子供を連れて、宵山に行こうと思います。

昼間は、人がまだ少ないので動きやすいので早い目に行こうと思います。

巡行の日が、晴れているとすごく暑いので、暑さ対策をして見なければ熱中症にならないように気を付けます。

僕のいつも見ている良いポイントは、御池通りと新町の交わるところです。

人も多いですが、ちょっと離れると意外と見やすいです。

南に曲がると新町の家と家の狭い道を鉾が通って行きます。

狭いので見にくいですが、通っているのが見られれば、わーすごいと思ってもらえると思います。

もう、来週の日曜日が、山鉾巡行になります。
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ