京の良き香り 徳泉堂は京都のお線香・お香・焼香・塗香等の香製品の専門店です。
伝統の製法、天然材料、本物の香へのこだわりはもちろんのこと、伝統だけにとらわれずに香を楽しむすべての人に”本物の香”を楽しんでいただくことに努めてまいります。

ヤフーショップ店
アマゾン店
1万円以上のお買い上げで送料無料
  1. 鉾(ほこ)と
    コーンタイプのお香
線香
  1. 都香 (みやこ)
  2. 鳳徳 (ほうとく)
  3. 松陰 (まつかげ)
  4. 筑波嶺 (つくばね)
  5. 美福 (びふく)
  6. 網代木 (あじろぎ)
  7. 玉藻 (たまも)
  8. 楽浪 (ささなみ)
  9. 八雲 (やぐも)
  10. 久遠 (くおん)
  11. 弁才天女香(べんざいてんこう)
渦巻き線香
  1. 鞍馬 (くらま)
  2. 精華 (せいか)
  3. 貴船 (きぶね)
三角のお香
  1. 米粉 (まいこ)
  2. 和香(わか)
  3. 花園 (はなぞの)
  4. 常盤 (ときわ)
  5. 春日 (かすが)
焼香
  1. 妙雲
  2. 蓮華
  3. 白鳳
  4. 朱雀
  5. 紫野
  6. 嵯峨野
  1. 線香の作り方
  2. コーンタイプのお香の作り方
  1. 香料の種類

詳しくはこちら
商品のご注文は電話、FAXでも承れます
■ 営業時間
10:00~17:00
■ 定休日
日曜日、祝日
PC版の場合、日記の種類は右から選んでください。
プロフィール
Profile
名前 北西 恒忠
生年月日 1973年 9月 28日
出身地 京都生まれの京都育ち
仕事の内容 すべてのお香、線香、焼香を僕が作っています。

京都の町家ですべて手作りです。

天然の材料のみで作っています。

化学物質の材料は、どの材料にも
一切使っていません。

香料のみ化学物質を使っていないで
はなく、繋ぎの材料も自然のままで、
防腐剤も使っていないので、すべて
無添加になります。
RSS

線香作り

カテゴリ : お香について
線香を、作るのは、たのしいです。
線香は、いろいろな材料を混ぜて香りを、考えます。
僕自信は、パン屋で、働いていたので、材料を混ぜ作り上げるのが、すごく好きだったので、それが、線香作りにすごく合っているのだと思います。

線香作りのこだわり

カテゴリ : お香について
線香作りのこだわり

線香の材料は、すべて天然にこだわり作っています。

化学物質の材料も一切使って作っていないです。

他にもこだわりを持って作っていることがあります。

水にもこだわりを持つようにしています。

普通は、線香作りには、水道水を使われることが当たり前なのですが。

徳泉堂では、水は、線香が乾いたら水分なんてなくなるのですが、そこにも

こだわりたくて、水道水ではなく、ミネラルウォーターを使うようにしています。

残留塩素の匂いもしなくなるので、ますますお香の材料本来の香りを堪能して

もらいやすいように、水もこだわるようにしています。

お香作りは、いろいろとこだわる所がたくさんあり本当に、面白く思います。


地蔵盆なのに

カテゴリ : イクメン日記
とうとう盆休みが、終わりました。

本当なら、今週に地蔵盆があるのですが、コロナの感染が日に日に多くなるので、密を避けるために、子供たちが、集まっていろいろなイベントは、中止にしました。

お菓子だけは、配りますが、他のことは、何もできないです。

子供のイベントが、出来ないのは、本当に残念です。

去年から、夏の祭とか、屋台がなくなり子供の楽しむイベントがなくなって、残念がっていて、パパとして寂しいなーと思っています。

来年なら、本当にできるのかなと思うようになりました。

このまま行くとコロナといたちごっこになりそうで、心配です。


オリンピック

カテゴリ : つうーちゃん(パパ)日記
オリンピックも終わり、何か寂しく思う日々です。
あんなに、毎日オリンピックのことを、やっていて急になくなるとテレビ観るものないになります。
こうやってオリンピックを振り返ると出来て良かったなーと思っています。
でも、テレビで映らないけど、ボランティアの方々のおかげで、オリンピックが成功したのだなーと思います。
本当に、さりげないことかもしれないですが、外国の選手も日本に来てありがとうとボランティアの方に感謝を送られているのに、すごく感動しました。
今回のオリンピックは、政府は、ダメダメだったが、選手、ボランティアの方に、本当に感動をもらえました。
次は、パラリンピックが始まります。
また、どんな感動があるのか楽しみです。

米粉の線香を作る

カテゴリ : 線香のアレルギー


米粉の線香を作っています。

注射器に白檀と米粉を混ぜた材料をいれます。

硬さも粘土みたいな感じです。

だから、注射器で押し出すときすごい力を入れて線香を目盛りのある紙に押し出します。

何回かしているうちに、指がだんだん痛くなってきますが、頑張って押し出していきます。

一本出し終わるまで、しっかり力を入れてだします。

途中で力を緩めると途中で、切れてしまい、短くなるので、気を緩めることは、できないです。

注射器で、押し出すのでどうしても曲がってしまいます。

押し出しとから、手で優しくさすってあげて、できる限りでありますが、真っ直ぐします。

それでも、少し曲がっていますが。

これが、米粉の線香の特徴になります。

香りに自信を持って作っています。
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ