京の良き香り 徳泉堂は京都のお線香・お香・焼香・塗香等の香製品の専門店です。
伝統の製法、天然材料、本物の香へのこだわりはもちろんのこと、伝統だけにとらわれずに香を楽しむすべての人に”本物の香”を楽しんでいただくことに努めてまいります。

ヤフーショップ店
1万円以上のお買い上げで送料無料
  1. 鉾(ほこ)と
    コーンタイプのお香
線香
  1. 都香 (みやこ)
  2. 鳳徳 (ほうとく)
  3. 松陰 (まつかげ)
  4. 筑波嶺 (つくばね)
  5. 美福 (びふく)
  6. 網代木 (あじろぎ)
  7. 玉藻 (たまも)
  8. 楽浪 (ささなみ)
  9. 八雲 (やぐも)
  10. 久遠 (くおん)
  11. 弁才天女香(べんざいてんこう)
渦巻き線香
  1. 鞍馬 (くらま)
  2. 精華 (せいか)
  3. 貴船 (きぶね)
三角のお香
  1. 米粉 (まいこ)
  2. 和香(わか)
  3. 花園 (はなぞの)
  4. 常盤 (ときわ)
  5. 春日 (かすが)
焼香
  1. 妙雲
  2. 蓮華
  3. 白鳳
  4. 朱雀
  5. 紫野
  6. 嵯峨野
  1. 線香の作り方
  2. コーンタイプのお香の作り方
  1. 香料の種類

詳しくはこちら
商品のご注文は電話、FAXでも承れます
■ 営業時間
10:00~17:00
■ 定休日
日曜日、祝日
PC版の場合、日記の種類は右から選んでください。
プロフィール
Profile
名前 北西 恒忠
生年月日 1973年 9月 28日
出身地 京都生まれの京都育ち
仕事の内容 すべてのお香、線香、焼香を僕が作っています。

すべて手作りです。

天然の材料のみで作っています。

科学物質の材料は、一切使っていません。
RSS

香害について

カテゴリ : 喘息について
香害は、最近になって日に日によくインターネットでも見かけるように

なりました。

香りって言って、食べ物の香りではないのです。

どのような香りが香害と言われているかは、化学物質の材料で作られた香りです。

簡単に言うと香水の香りです。

かなり高価な香水でしたら、すべて天然材料かもしれませんが、ほとんどの香水は、

合成されて作られていると思います。

最近の一番は、柔軟剤、洗剤に香り付けっと言って香水が入っています。

この香りを、服につけて日常生活を送っています。

この化学物質の合成香料の香りで、体にいろいろな害が出てきています。

僕は、このような香りを嗅いでいますと喘息の発作がでますので、苦手です。

でも、服についている香りは、バス、電車と混みあったところでは、その匂いから、

逃げることは、できません。

ほとんどの人が、洗剤とかの香りをつけていますので、人がいるところでは、香りがします。

化学物質の合成された香りで、アレルギーとか発作を起こす人が増えてきています。

まだ、あんまりしられていないですが、化学物質過敏症と言われています。

この症状になると、もうなかなか治らないみたいです。

ちょっとした化学物質の香りでも、意識をなくしてしまう人もいるので、仕事に行くこと

学校に行くこともできなくなります。

でも、こんな話も最近では、だんだん増えてきていますので、もしかした、今の花粉症も最初は、すごく

少なかったのに、いまでは、すごくたくさんの人が、花粉症で悩んでいます。

化学物質過敏症で悩む人が、増えなければいいのにと思っています。

でも、企業は、まだまだ香りをつけるのを控える気配もないようですが。

もっと問題が大きくなってからしか動かないでしょう。

ひと昔前までのように、自然のもの石鹸で洗っていれば、そのようなことで悩むことは、ないのにと

思います。







季節の変わり目

カテゴリ : 喘息について
最近は、夜と明け方は、寒くなってきました。

でも、昼間は、暖かくて半そでで大丈夫なので、夜になると

上着を着てなかったら、すごく寒いです。

こんだけ気温の差があると、風邪をひきやすいので気をつけてください。

喘息をもっている人は、風邪を引くと喘息にすごくなりやすいので、

この季節の変わり目は、すごく気を付けないといけないので、気を

はります。

今のところは、軽い風邪で喘息の症状は、出てないので、なんとか

耐えられそうです。

喘息をもっている人は、嫌な季節になりますが、

外を見ると秋らしい景色になりつつあるので、外を出歩くと

紅葉を楽しめます。

まだ、京都も紅葉シーズンは、まだ先ですが、今年は、寒暖の差が激しそうなので、

綺麗な赤色のもみじを見れるかなと期待しています。

台風でアレルギーに注意

カテゴリ : 喘息について
台風が近づくと雨が降って、気圧が変わるので、

体調をこわしやすいです。

僕は、雨の日とか台風の日は、気圧の変化で、タンがからみやすく

なり、微かにゼエゼエ言うことがあります。

調子が良くない時は、そのまま強いゼエゼエになることも

あるので、雨の日とか台風の日は、注意が必要です。

天気と喘息

カテゴリ : 喘息について
僕のことについてなのですが、

天気が悪い日それと雨が降る前の独特な空気の時に

なんか喘息の予兆のような嫌な感じになります。

ステロイドの吸入をするようになって喘息は、まともなのがでていないが、

天候で嫌な感じになります。

ちょっと喉がガラガラとなり、ちょっとたん絡みのゴホンがでてきます。

天気のいい日とか雨が普通に降っているときは、いつも通りです。

喘息があると、天候も意識しなあかんのかな。

これからも、自分どうなのか確認していきたいです。
2018-05-08 16:04:09

季節の変わり目

カテゴリ : 喘息について
春になると桜が咲き綺麗な季節です。

でもこの時期かが、気温の差が激しい時期でもあります。

それに、花粉も飛んでいて体調をこわしやすいです。

花粉症の方でしたら、この時期鼻水がでていて、鼻で息が出来にくいか、

ほとんどできないぐらい、息苦しいです。

僕も花粉症なので、しんどいです。

でも、ずーと口で息をしていると、体調を壊しやすいです。

なぜなら、直に肺に汚い空気を入れると、化学物質の混ざった空気を吸うていると

喘息になりやすいです。

鼻で息が吸えていると体に負担が少ないが、口呼吸だと排気ガスとかいろいろな汚い

空気でゼエゼエとなります。

この季節は、いい季節だけで、喘息には気をつけなければならないです。

喘息の方は、気をつけてください。
2018-03-23 17:44:59

1 2 3 4 次へ