京の良き香り 徳泉堂は京都のお線香・お香・焼香・塗香等の香製品の専門店です。
伝統の製法、天然材料、本物の香へのこだわりはもちろんのこと、伝統だけにとらわれずに香を楽しむすべての人に”本物の香”を楽しんでいただくことに努めてまいります。

ヤフーショップ店
1万円以上のお買い上げで送料無料
  1. 鉾(ほこ)と
    コーンタイプのお香
線香
  1. 都香 (みやこ)
  2. 鳳徳 (ほうとく)
  3. 松陰 (まつかげ)
  4. 筑波嶺 (つくばね)
  5. 美福 (びふく)
  6. 網代木 (あじろぎ)
  7. 玉藻 (たまも)
  8. 楽浪 (ささなみ)
  9. 八雲 (やぐも)
  10. 久遠 (くおん)
  11. 弁才天女香(べんざいてんこう)
渦巻き線香
  1. 鞍馬 (くらま)
  2. 精華 (せいか)
  3. 貴船 (きぶね)
三角のお香
  1. 米粉 (まいこ)
  2. 和香(わか)
  3. 花園 (はなぞの)
  4. 常盤 (ときわ)
  5. 春日 (かすが)
焼香
  1. 妙雲
  2. 蓮華
  3. 白鳳
  4. 朱雀
  5. 紫野
  6. 嵯峨野
  1. 線香の作り方
  2. コーンタイプのお香の作り方
  1. 香料の種類

詳しくはこちら
商品のご注文は電話、FAXでも承れます
■ 営業時間
10:00~17:00
■ 定休日
日曜日、祝日
PC版の場合、日記の種類は右から選んでください。
プロフィール
Profile
名前 北西 恒忠
生年月日 1973年 9月 28日
出身地 京都生まれの京都育ち
仕事の内容 すべてのお香、線香、焼香を僕が作っています。

すべて手作りです。

天然の材料のみで作っています。

化学物質の材料は、一切使っていません。
RSS

小学校の、入学前検診に行ってきました。

カテゴリ : イクメン日記
今日は、小学校の入学前検診で、小学校に子供と言ってきました。

保育園も早帰りをして、小学校に娘と2人で向かいました。

小学校には、お兄ちゃんがいるので、行きなれているので、なぜが

娘は、緊張しているみたいでした。

家では、言うことをきかないぐらいやんちゃやのに、今日は、静か。

珍しい―ーー。

娘にいうと小声で怒ってきました。

健康診断を、現在小学5年生が手伝いをしてくれました。

お兄ちゃんの学年なので、お兄ちゃんかなと思っていけど、他の担当で

いなくて、でも学校に来ているので、結構知っている子が、手をつないで

健康診断の手伝いをしてくれました。

その間は、保護者は、待合室で待つだけです。

小学校の生徒が初めから最後もまで面倒をみてくれるので、すごい。

何で5年かは、来年、入学するときの6年生になるから、毎年そのように、やっているらしいです。

親として、すごいいいことやなーと感心しました。

無事、1時間ぐらいで、帰ってきました。

ちょっと疲れた顔をしたいました。

そりゃ、内科・眼科、歯科といろいろな先生に診てもらうのは、疲れるわなと思った。

家に帰ると、気分は、小学生みたいで、なんが家に帰って勉強をしていました。


朝ごはんは、ホットケーキ

カテゴリ : イクメン日記

今日の朝ごはんは、ホットケーキ。

子供たちは、自分でフライパンの上で、好きな形に焼けるので、朝自分やる人と聞くと兄妹2人ともやくと言って、焼きにきました。

下の子は、ミッキーマウスにすると言って一人で上手に焼いていました。

一人で、やってくれるので、その間は、ゆっくりごはんが食べられるのひと休みです。

できたら、写真を撮ってで、また、忙しくごはんが、ゆっくり食べられない。

まー子供が、楽しんでいるのを、見るとホットします。

土曜日は、兄妹揃ってピアノなので、バタバタです。

レッスン時間が、バラバラなので。

とにかく子供と一緒にいるのは、楽しい。


お香の火の付け方

カテゴリ : お香について

三角の形のコーン型のお香の火を付け方について。

コーンの型は、先にちょっと火を、付けただけで、すぐに消えるようでしたら、先にしっかりと火を付けてもらえると最後まで、きれいに燃えます。

コーン型で、お香皿に置いて焚かれる場合は、少しだけ燃えなくて残ってしまいます。

それは、酸素がお皿で無くなってしまって、燃え残ってしまいます。

香炉の中に灰を入れられて、焚かれると最後まで、燃えてくれます。


梅小路公園の川で遊ぶ

カテゴリ : イクメン日記

今日、昼に梅小路公園に、弁当を食べに行ってきました。
公園の中に川がありそこに、小さいエビと小さいザリガニが、いるので、お兄ちゃんが、虫かごにたくさん捕まえていました。

男の子は、水で生き物を捕まえるのが、楽しいみたい。

妹は、お兄ちゃんに引っ付きまくっていました。

家にたくさんエビを持って帰ってどうするのかな。

線香の本数を数える

カテゴリ : お香について


板上で、乾いた線香を、束にする前に、一本一本竹ので数えています。

徳泉堂の線香の30本入りのを、作ってので、30本づつ丁寧に数えています。

1本でも少ないくならないように集中してやっています。

線香は、みんなパラパラになっていると思っている人も多いとおもいますが、

以外と線香同士は、引っ付いています。

特に徳泉堂の線香は、練りが少し柔らかめなので、引っ付きやすいのもあります。

この引っ付いたのも、線香を束にする時は、折れないようにバラバラにしていきます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ